はちゃめちゃな高校時代の思い出。

私の通っていた旧制中学からある創立70年を超える学校で昔は県内でも進学校という位置づけでした。
校風も自由でした。私が通っていたころには進学校とは言えないぐらいに落ちぶれた学校になっていました。
それでも、少し頑張れば入れる私服の学校でしたので、一定の人気はありました。
優秀でもなく、かと言っておバカでもなく、という中途半端な位置づけの集まりでしたので、はちゃめちゃでした。
男女共学の私服高なので、通学時ファッションには気を使いました。
特に女の子は次の日に同じ服装ともいかないので、大変だったようです。
そんな学校なので、街中のショップでバーゲンがあったりすると、生徒の1/3が平気に遅刻して来たりしてました。
さらに、傍から見ると大学生と変わらないので、酒やタバコもやっている人もかなりいました。
私も1年生のときの新入生歓迎コンパ時期がちょうど花見シーズンと重なり、ちょっと遠出をして酒盛りもしてました。
あとは、パチンコに興じる人も少なくありませんでした。
中には先生に見つかり、「出玉を俺に渡すなら今回は見逃してやる」なって人もいました。
現在の平成時代ではありえないことがたくさんありました。
その中では私は、市街地から離れたとこに住んでいたので、かなり地味な高校生活を送っていました。
自由すぎた高校生活だったので大人になってからかなり苦労しています。わたしのきまりを体験レビューしちゃいます!

熱を出している私が全ての家事、育児をこなしているのに、主人はさっさと寝てしまう始末。

二人目を出産し半年が経ちます。授乳中なので免疫力は下がり、風邪を引きやすい体調になっています。この冷え込みで久しぶりに38度まで発熱がありました。そんだけ熱が出ても主人は夜中まで働いているので育児、家事はしなくてはなりません。しかし、熱が出て体が思う様に動かない時には育児をこなすは本当にしんどいものです。主人も昨年の冬には3回体調を崩し、その時には妊婦の私が上の子の面倒を見ながら家事、育児、仕事をこなしました。
いわば、今回の私の発熱はその時の状態と反対の場面と思っていました。この様な体調でも仕事には出掛け、帰宅したら家の事をしなくてはなりません。しかし、出来る事は限られているのでなるべく配慮してほしいとラインで依頼をしました。
午前中に仕事を終えて帰宅しました。上の子は保育所に送ってくれていました。下の子のミルクをあげながら、洗濯物を干してくれていました。しかし、私が帰ってくるや否や「少し休憩。」と言って布団に入り始めたのです。下の子はグズっているのに、です。仕方なく母乳をあげているとオムツからウンチの匂いがしました。慌ててオムツを確認すると長時間そのままにされていたであろう、ウンチの状態を確認しました。しかもロンパースまでウンチが漏れていました。
子どもの服を脱がして風呂場に連れていきお風呂に入れました。出てくると子どもの服だけはセットされていましたが、それ以外はそのままです。主人は再度寝ていました。まず、ウンチが漏れていると言う事を私が言った時に代わろうかという申し出が無い事にイライラしているのに、ウンチの付いたロンパースをそのままにしている事、本人は寝ようとしている事にもイライラが募りました。そこで又、私が手袋をしていると「次は何?」と布団の中から聞いてきます。「ウンチ、漏れてるって言ったよね?洗うの。」と言うとふーんと言う感じで寝入ってしまいました。
38度の熱が出ている状態でウンチのロンパースをせっせと洗っている時に子どもは泣いています。子どもをそのままにして主人は寝ようとしている。
主人が風邪を引いた時にその様な事を強要した事ないのに、出来るだけ休めるように気を遣っていたのに、主人は全く気がきかないとイライラしました。
ただ、それが専業主婦ならもう少し耐えられたかもしれません。しかし、私も同じ様に働いています。むしろ、私のお金で買った自宅に住んでいます。家にほんの少ししかお金を入れられない癖に何をそんなに休みの日に昼寝をしないといけない程、体力を使う事があるのだろうかと思います。これ位のレベルで子育てに参加していると思っている主人に本当にイライラします。離婚したい。主人を変えたい。婚活サイトのランキング

テニスサークルを通じた充実した休日の過ごし方

休日はテニスサークルを自分で立ち上げて毎週活動しています。
サークルの運営はLINEを使って、運営しています。
サークルメンバーですが、その構成は、20代の若者から60代の大ベテラン、男性、女性、赤ちゃん連れて参加する夫婦、大会で勝つことを目指すメンバー、ダイエットが目的、などなどいろんな目的持った人や、幅広い年齢、本当にメンバーは本当に幅広くなっています。
活動の方法は、LINEのノートにテニスのイベントを立ててメンバーを募集します。そのイベントには会場と時間、参加人数枠を記載します。募集については先着順で決めています。大体2時間の枠では4名~6名を参加人数枠としています。
内容は基本的にダブルスの試合形式です。人数と季節などを勘案してゲーム形式、デュース有無を決めています。通常であれば3ゲーム先週、1アドバンテージで勝敗を決めて廻していきます。
そして交代の方法は、スマホのアプリでテニスの試合用の乱数表がありまして、それでペアを決めます。
大体2時間で8ゲームくらいできますので、練習量としては満足できる量をこなせます。
このサークルで、老若男女入り混じっての飲み会も開催したり、BBQやったり、活発な活動しています。何より私のような50代の人間を分け隔てなく相手してくれるこのメンバーに感謝しています。
こういうサークルを自分自身で運営することで休日が物凄く充実しています。女性ホルモンおすすめサプリとは?

うちで子供に田舎のレクリエーションを積み増しさせる事は貴重な過去となる

休暇は私の実家であかす事が多いです。私の実家は海と山野に囲まれていてコンビニエンスストアは自動車で30分の場所にいる超ド地方だ。小児に位は山野でアケビやの野イチゴを取ったり虫受けとりしたり、海で泳いだり釣りをしたりして遊んでいました。目下いるところはディーラーが多くありとても栄えている地点なので、子供たちの娯楽も公園で遊ぶか家で本番するなど娯楽が限られてしまっています。周りの子どもも同じなのでそれでも良いとは思いますが、できれば地方でとれるいっぱいの娯楽をトライさせたいと願い実家に連れていっている。小児も実家がお気に入り。小エビを餌にして釣りをトライさせると、初出来事ながらメバルを釣り小児は大幸せでした。魚嫌いの小児でも自分で釣った魚はうまいみたいでした。山野では虫受けとりをしました。最初は虫を怖がって逃げていましたが、徐々に手で掴めるようになりました。トンボやバッタを虫かごいっぱいに捕まえてハピネスそうでした。最後は野放しに帰してやるのですが儚くなったのか少し泣いていました。大都市では見られない子供たちの生き生きと遊ぶ見てくれはとてもいいものです。そしてもう一つの小児の楽しみはおばあちゃんからのおへそくり。小銭をもらってうれしそうです。